生き血

すっぽんを活用した漢方薬

すっぽんはその効果が広く認められている所から、漢方薬やサプリも多く出回っています。
一例を挙げてみましょう。
医食同源ともいうべき、すっぽんスープ。

健康食品として食べられているサプリも有名ですね。
漢方薬としてすっぽんを用いる場合、すっぽん自体を乾燥させたうえで粉末にして利用される場合が多く見受けられます。
部分的に使用する場合は、背甲が多いでしょうか?柔らかい甲羅の部分は使用されないこともあります。

効能としては解熱や強壮。
解熱などに用いられます。
それでは漢方薬としてのすっぽん、つまりは薬としてすっぽんを考えた場合、一つの問題に行き当たります。

それは副作用、です。
薬は反対から読むとリスク、と読めるように、同時に副作用を含む場合もあります。
確かに、すっぽんは。

副作用を全く含まないのか?という疑問には残念ながらYESと答えるのは難しいです。
ただしそれはこの場で薬事法上の問題で難しいという意味であって、実際のところ副作用の危険性は他の薬に比べて非常にその確率は少ないといえるでしょう。
もともとが漢方薬である以前に、健康食品でもあるのですから。
それは当然ともいえるでしょう。
薬が苦手な人にこそ、むしろお試しいただきたい一品でもあります。

↓スッポンエキスで元気になろう
  

このページの先頭へ